Photographers Inc

Supported by

Referee

2018年2月9日

おはようございます

パナソニックワイルドナイツが参戦していますが、久保レフリーも参戦しています。

2月9日の大会1日目は、

現地14:43(日本時刻は13:43)キックオフの、ブルーズ対レッズ

現地17:03キックオフの、フィジー対ブランビーズ

のレフリーです。

ご参考までに

2018年2月8日

こんばんは

今日は、お世話になっている叶匠寿庵さんの寿長生の郷に、大槻さんと行ってきました。

来週予定している、日本協会ハイパフォーマンスセブンスレフリーユニットキャンプの打ち合わせを兼ねてです。(美味しいお食事が主と言われればそうですが)

食事をいただく前に、お世話になっている叶匠寿庵の方と美味しいコーヒーをいただきながら歓談。

大槻さんがレフリーをしたリオデジャネイロオリンピックのエピソードや2019年ラグビーワールドカップのチケットの話など、楽しく過ごさせていただきました。

お昼をいただく場所に行く途中に、お雛様が飾られていたので、少し見学。

江戸時代のものだそうです。

 

お昼は、お弁当をいただきました。

と言っても、縞鰺の薄造りのお造り、白味噌のお雑煮もあり、お腹いっぱいになりました。

大槻さんは、「小さい時に食べた白味噌のお雑煮が美味しくなくて、嫌いになったトラウマがあったけど、今日のお雑煮は美味しかった。」と言っていました。(笑)

 

食事の後は、大槻さんの持参した「ドローン」を梅林で飛ばし、上空からの景色を撮影。

梅の咲く3月なら大変綺麗でしょうが、雪が降ってきたので終了。

 

お茶室に移動して、美味しいお菓子とお茶をいただきました。

もちろん、しっかりとキャンプの打ち合わせをしましたよ。

来週末のキャンプが楽しみです。

2018年2月5日

おはようございます。

寝不足の月曜日です。

先週末からシックスネイションズが開幕しました。

J-Sportsでは観れず、WOWOWとの契約が必要ですね。

3試合ともライブで観戦(分析)、眠たいです。(笑)

今週は、

パスカルがWales-Scotland、ナイジェルがFrance-Ireland、マティユーがItaly-Englandでしたね。

試合結果は触れませんが、ライブで観といてよかった!という感想の試合がありました。

結果を知らないで観た方がドキドキする試合がありますよ。

 

先日のハイパフォーマンスグループミーティングで、「経過観察」としている部分について注目して観ています。

「タックル対モール」

防御側(競技規則の用語ではなく、タックルする側・ボールを保持していない側)がボールキャリアーを倒さないようにしてモールアンプレアブルでターンオーバーを狙った場面では、しばしば、モールが成立なのか、まだタックルと処理するのかで、防御側のロールアウェーが変わります。

先週末の3試合では、

W-S 22分27秒(モールアンプレアブル)、57分02秒(モールは崩れ、インゴールに届いていないため、相手ボールの5mスクラムで再開)、76分51秒(タックル)

F-I 20分02秒

I-E 33分32秒(モールだったが、ボールキャリアーと相手プレーヤーがちぎれたのでタックル)、55分15秒(モールとレフリーは言ったが、ボールが見えているのでプレーを続けさせた)

感想を教えてください。

 

2018年1月28日

こんばんは

今週末は千葉、柏の葉で、HPグループの納会でした。

もちろんミーティングもしっかりしました。

土曜日は、レフリー、TMO、サイティングに分かれて、反省と課題出しをし、

日曜日は、それぞれの部会が発表して、課題を共有しました。

明日から4月まで、HPグループはオフに入ります。

 

土曜日の夜は、バーベキューをしながら、納会的に楽しく過ごしましたが、今年からHPマネージャーの賞を作って、表彰しました。

受賞者は、

「試合どないなってんねん賞」最多PK数、最多TMO使用数、最多イエローカード数のレフリー

梶原 晃久レフリー

 

「レフリーにお任せされたで賞」TMO判定回数が最多のTMO

織田 信次TMO(11試合で24回、1試合平均2.2回)

 

「TL会場が大好きで賞」担当サイティング試合が最多のサイティングコミッショナー

阿世賀 敏幸CC、三宅 一CC(18試合担当)

 

「裏AIG賞」トップリーグ以外の重要試合で活躍したレフリー

加藤 昌也レフリー(愛媛国体少年決勝、関西大学ABリーグ入れ替え戦、トップチャレンジリーグ1位2位決定戦、大学選手権準決勝、全国高校大会決勝、大学選手権決勝副音声解説、TLプレーオフ自動降格決定1回戦、TL入れ替え戦)

になりました。みなさんおめでとうございました。

そして、お疲れ様でした。2018シーズンは4月のスタート・ミーティングからスタートします。

2018年1月16日

おはようございます

先週末の日本選手権と総合順位決定戦をもって、2017-18のトップリーグは終了しました。

トップリーグにルール部門ができ、いろいろと試行錯誤のシーズンでしたが、なんとか終えることができました。

今週末には、ミクニワールドスタジアムで2試合、ヤンマースタジアムで1試合の入れ替え戦が予定されています。

 

決勝戦、パナソニックワイルドナイツとサントリーサンゴリアスの試合のレフリーを務めたのは、麻生さん。

安定したパフォーマンスとマネジメントを評価されてのファイナルレフリーです。

この試合では、ブレイクダウンの判定が前後半で若干一貫性を欠いたようにも感じられますが、ハイレベルな試合をしっかりとマネジメントし、最後まで勝敗のわからない試合を落ち着いてレフリングしていました。

アシスタントレフリーは、大槻さん。麻生さんと違ったレフリングですが、安定したパフォーマンスを一年間通して見せてくれました。

もう一人は藤内さん。アシスタントとして落ち着いてレフリーをサポートする姿はベストARです。

今回の第3ARは、大塚 聖さん。2019RWCのピッチコントローラーとしての研修を積んでの大役でした。

皆様お疲れさまでした。