Photographers Inc

Supported by

北野ラグビー

2019年2月10日

こんばんは

 

シックスネイションズも第2ラウンド。

昨日は、スコットランドとアイルランド、イタリアとウェールズでしたね。

LIVEで2試合を観戦。レフリングのチェックもしました。

今日は、フランスとイングランドの対戦。レフリーは、ナイジェル・オーウェンスさんみたいですね。

楽しみです。

 

日本のシーズンはオフに入っているで、今日は、北野高校のイベントとワールドカップのための研修会に参加しました。

3年前に部員が0(ゼロ)になり、存続の危機だった母校北野高校のラグビー部。

その時に入学した今の3年生(今春卒業)が必死に部員を集め、今年度、春の大会は10人生大会に、秋の大会では15人制予選に単独チームで参加することができるようになりました。

その3年生が1年生の春、NZ留学を計画し、OB会から補助を出して、実施することができました。

昨年(現在の2年生)も同様にOB会から補助を捻出して、留学を継続。

今年はうれしい悲鳴で、10名の部員・マネージャーの補助を集めました。

今日はその補助の授与式を、北野高校の六稜会館で行いました。

1人に10万円ですから、100万円。2ヶ月で見事に達成しました。OBの皆様のご協力に感謝です。

 

そのあとは、日本で行われるラグビーワールドカップの選手の入れ替えや交代を担当する、4th5thマッチオフィシャルのワークショップ。

関西の3名と九州の1名が十三の貸し会議室に集まり、研修しました。

いよいよ222日。準備も本番です。

2018年1月17日

こんにちは

今日は出身高校の北野ラグビー部の話題。

ここ5年ほど(?正確には誰も把握していない?)、北野高校ラグビー部は部員不足で単独チームで大会に出場できず、部員がゼロの時もありました。

もちろん定期戦(天王寺高校、洛北高校、神戸高校)は行えず、紺色のジャージを観ることはできませんでした。

 

昨年度入学した部員たちが一生懸命に人数を揃え、この新人大会には10人制に参加することができました。

一時的な助っ人部員もいますが、紺色のジャージを着て大会に参加。

3戦全敗でしたが、後半ラストプレーまで5-0でリードする試合もありました。

創部100周年を6年後に控え、うれしい限りです。

OBとしてサポートしていきますよ。