Photographers Inc

Supported by

2020年7月22日

2020年7月22日

こんばんは

昨日は、MANUKAで、「ラグビーのルールA to Z」 を実施しました。

今回のレベルは、「N」。

NZで再開したAOTEAROAの試合を題材に、ルールのお話をするので、「N」に設定したので特にレベルとは関係ないのですが。。

今回は19時の開場と同時に食事が出され、話を始める前に食べ終われるようにしてくださいました。

 

前半は、第1節の試合から、ブレイクダウンのレフリングの変化に触れながら、タックルが起きたときののルールについて。

1)タックラー →   直ちにロールアウェー(今まで通り)

2)ボールキャリアー(タックルされたプレーヤー) →  ダブルムーブメント(エクストラロール)はできなくなった

3)ジャッカルプレーヤー →  サバイブ(相手のクリーンアウトに勝つ)しなければならないという考え方はなくなった

4)アライビングプレーヤー →  「ゲート」ではなく、まっすぐにタックルエリアにエントリー(侵入)しなければならない。LAエントリー

 

休憩を挟んで、後半は、オーストラリアでも再開した、SupeRugby AUの試験的競技規則の説明。

50/22、22/50、ゴールラインドロップアウトなどなど。

 

MANUKAとコラボした、Rugby’s Tシャツを販売しました。今回は少し厚めの生地で、白色と茶色。

昨日10着以上売れたので、残りも少なくなってきました。

 

次回は、ウェブ配信のみになります。(8月は菅平にいるもので)

8月20日(木)の予定です。