Photographers Inc

Supported by

日本選手権決勝

2018年1月16日

おはようございます

先週末の日本選手権と総合順位決定戦をもって、2017-18のトップリーグは終了しました。

トップリーグにルール部門ができ、いろいろと試行錯誤のシーズンでしたが、なんとか終えることができました。

今週末には、ミクニワールドスタジアムで2試合、ヤンマースタジアムで1試合の入れ替え戦が予定されています。

 

決勝戦、パナソニックワイルドナイツとサントリーサンゴリアスの試合のレフリーを務めたのは、麻生さん。

安定したパフォーマンスとマネジメントを評価されてのファイナルレフリーです。

この試合では、ブレイクダウンの判定が前後半で若干一貫性を欠いたようにも感じられますが、ハイレベルな試合をしっかりとマネジメントし、最後まで勝敗のわからない試合を落ち着いてレフリングしていました。

アシスタントレフリーは、大槻さん。麻生さんと違ったレフリングですが、安定したパフォーマンスを一年間通して見せてくれました。

もう一人は藤内さん。アシスタントとして落ち着いてレフリーをサポートする姿はベストARです。

今回の第3ARは、大塚 聖さん。2019RWCのピッチコントローラーとしての研修を積んでの大役でした。

皆様お疲れさまでした。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です